トップ >  入院日誌 >  入院2日目

入院2日目

朝から血液検査、尿検査、レントゲンなど様々な検査をした。

担当医からも
「症状の診断名としてはネフローゼ症候群ですね」
と言われた。

ただし、ネフローゼ症候群の中でさらにどの分類に当てはまるか
は腎生検をしなければわからないとのこと。

腎生検は腎臓に針を刺して組織を抜き取り染色してどのような
変異を起こしているか調べるそう。
うぅ、痛そう。

一応、ネフローゼ症候群の中で「微小変化型」ではないかと
先生は思っているよう。

腎生検を行って確定診断をし、その上で治療を考えることに決定。
治療の方向性としてはステロイド剤や免疫抑制剤などの投与が
考えられるとのこと。
それ以外では抗凝固薬、抗血小板薬、降圧剤の使用。
また食事療法も行い、塩分制限、蛋白制限も行いますとのことでした。

薬も開始された。
毎朝利尿剤を一錠飲み余計な水分の排出を促すことに。
ところで驚いたのが、入院したて時の体重がなんと60.7kgもあった。
普段の体重が51~54kgなので相当水が身体にたまっている見たい。

水分も制限され、一日に飲んでいいのは1Lと決められた。

後、点滴が開始された。
ヘパリンという抗凝固剤で24時間つけっぱなし。
これはトイレ行くときもなんでもガラガラ引いていかないと
いけないので面倒くさい。。。
しかも上から吊るすタイプではなく機会で注射器から少し
ずつ液体を注入するタイプなので電源まである・・・

使っている量は一時間当たり2.5mL/h。
ちなみにこの注射器の内容はヘパリン10ml+生食38mlになっている。

入院日誌

入院日誌では入院してから今までに至る症状の推移を記入しています。

関連エントリー

入院22日目(治療9日目) 入院21日目(治療8日目) 入院20日目(治療7日目) 入院18~19日目(治療5~6日目) 入院17日目(治療4日目) 入院15~16日目(治療2~3日目) 入院14日目(ステロイド治療開始1日目) 入院13日目(確定診断) 入院9~12日目 入院7~8日目 入院6日目 入院4~5日目 入院3日目 入院2日目 ネフローゼ症候群の発症(入院1日目)