トップ >  プロフィール(症状等) >  プロフィール

プロフィール

私のかかった病気はネフローゼ症候群という病気です。
31歳にて突然発症しました。

当サイトではこの「ネフローゼ症候群」に関する情報を提供することを
目標としています。

ネフローゼ症候群とは、名前でわかるようにあくまで群なんですが
さらに腎臓の状態によっていくつかに分けられます。

ネフローゼ症候群のさらに詳細は基本的には腎生検によって判明するようです。

・微少変化型
・単状分節性糸球体硬化症
・膜性糸球体腎炎
・先天性・乳児ネフローゼ症候群
・膜性増殖性糸球体腎炎
・メサンギウム増殖性糸球体腎炎、etc

私の場合は最初はネフローゼ症候群の中でも
微小変化型疾患が疑われていましたが検査
結果違うと出ました。

そういう意味であくまでネフローゼ症候群という大枠の
くくりのままで治療が開始されました。

現状ではステロイドが非常に効きまして陰性化しており、
今後はいかにステロイドをうまく減らし、かつ症状がぶりかえさない
かがポイントになります。

退院前に、医師からは正式名称としては
「単状分節性メサンギウム増殖性糸球体腎炎」
という名前を言われました。(笑)

とにかく非定型のネフローゼ症候群で一般的な
型に当てはまらない珍しい症状だったようです。

プロフィール(症状等)

今回のネフローゼという症状について、さらに簡単なプロフィールを紹介しています。

関連エントリー

プロフィール